女子高生読者モデル

女子高生読者モデル

読者モデルを夢見る女子高生

女子高生が読者モデルになるまでの道のりとは一体どんなものなのでしょうか。
まず読者モデルというのは一般の人からそれぞれの雑誌のコンセプトに合う読者達から支持されそうな外見やファッションセンス、カリスマ性を持つモデルの事だそうです。
なれる方法は大体は写真やプロフィールを送っての応募が一般的だそうです。書類審査、第二審査と進み合格を経て見事読者モデルになれるそうです。
しかし今や読者モデルになれる確率は相当難しいそうです。雑誌にもよるそうなんですがやはり一般といってもモデル並みのルックスやオーラがないとなかなか二次審査まではいかないようです。
ルックスに自信がない人は何か個性的な事をアピールするといいそうで、色んなシチュエーションに対してこんなコーディネートしてみましたという自分のファッションセンスを生かした写真を何枚か送るとか、メイクだったりネイルだったり自分がファッションに生かしている何かをアピールしたりなど他の人には負けないコレっというものを持っている人が選ばれる様です。
そしてコレは本当ごくごくわずかの確率で選ばれし者しかない方法なのですが、いわゆる芸能や雑誌関係者によるスカウトです。そういうスカウトとの出会いも大切なんです。最近で言うと現役女子高生の時に街でスカウトされた今や人気モデルの澤野井香里さんや森下まいさんなんかも声をかけられたのがきっかけだそうです。そして読者モデルからスタートし、今や専属モデルとして多方面で大活躍されております。
ただ注意が必要なのは、こういった読者モデルになりたい女子高生を狙った偽スカウトマンが街にはうようよいるという事。
もし街中でスカウトマンと名乗る人に出会ったら、必ず名刺をもらい根ほり葉ほりとことん調べる事が大事だそうです。偶然の出会いを装うこともあるようです。
実際にはアダルト女優や風俗関係のスカウトマンだったというので被害者も多いようです。読者モデルになりたい家出JKにはぜひ気をつけてほしいものですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ